バレンタインを早めに渡すのはあり?当日会えない場合の対処法を紹介。

本記事では、バレンタインを早めに渡しても良いのかについて解説していきます。

バレンタイン当日に会えない時の渡し方や対処法についても紹介しているので、スケジュールの都合や遠距離恋愛などの事情から彼氏・彼女にバレンタインを当日渡せない方はぜひ、参考にしてみてください

【バレンタイン関連記事】

面白いバレンタインギフトを紹介!義理チョコにもおすすめ!変わったバレンタインをしたい方に。
おもしろいバレンタインギフトを紹介!本命チョコ、義理チョコ問わずユニークなバレンタインギフトを探している方は必見です!ウケ狙いでバレンタインギフトを渡したい方もぜひ参考にしてください!
バレンタインの渡し方を学生・社会人別に紹介!バレンタインギフトのサプライズな渡し方も!
バレンタインのおすすめな渡し方を学生、社会人別に紹介!周りの目を気にせず渡したい方や、サプライズな渡し方をしたい方は必見です!
バレンタインを渡す際の注意点を紹介。マナーに気をつけてバレンタインを成功させよう!
バレンタインでの注意点を紹介!バレンタインギフトを渡す際に気をつけなければならない点やバレンタインを成功させるために注意すべき点を紹介しています。ぜひ、本命や義理、友チョコ、逆チョコ問わずバレンタインをする方は参考にしてください。
バレンタインにできるおすすめなサプライズのアイディア!当日彼氏に会えない場合の対処法も紹介。
本記事では、バレンタインにできるおすすめなサプライズ演出のアイディアを紹介していきます!バレンタインをただ普通に渡すのではなく、彼氏・旦那に驚いてもらいたい方や少し変わった演出で渡したい方はぜひ参考にしてみてください。

バレンタイン早めに渡しても良い?

結論、バレンタインは早めに渡しても良いです。

誕生日のお祝いや結婚祝い、出産祝いなど、慶事のお祝いごとは、前倒しでお祝いする前祝いは縁起が悪いためタブーとされています。

しかしバレンタインデーに関しては、慶事のお祝いごとではないため、ギフトマナーとしても問題ありません

ただし、あまりにも早いタイミングでバレンタインギフトを渡してしまうと、バレンタインとしてのイベント感がなく、何の贈り物かがわかりづらいため、早く渡しすぎるのは避けましょう

早く渡す場合でも、1週間前後が良いです。1月中など2週間以上早く渡すのは、さすがに早すぎるため、そういった場合はバレンタインデーより後に渡すというのも一つの手です。

バレンタインを早めに渡す「メリット」

バレンタインギフトを早く渡すメリットは以下の通りです。

メリット
早く渡すメリット
  • 誰よりも早く渡せる
  • 強い印象を残せる
  • 当日会えない場合でも直接手渡しできる
  • 前々から準備していたと熱意が伝わる

バレンタインデーよりも早めに渡す最大のメリットは、誰よりも一足早くバレンタインギフトを渡せることです。

モテる相手の場合、バレンタイン当日に渡してしまうと、貰ったうちの一つになってしまいますが、早めに渡すことで、より印象に残るバレンタインギフトになります

また、早め早めから準備してくれていた、とあなたの想いが相手に伝わり、より喜んでもらえるかもしれません。

バレンタインを早めに渡す「デメリット」

バレンタインギフトを早めに渡すデメリットは以下の通りです。

デメリット
早めに渡すデメリット
  • バレンタイン感が薄くなってしまう
  • 状況によっては「重い」と思われてしまう

バレンタインより早めに渡すデメリットは、バレンタイン感が薄くなってしまうということです。

そのため、あまりにも早く渡すのは避けた方が良いでしょう。

また、あまりまだ親しくない場合にバレンタインギフトを早めに渡すと、状況によっては抜け駆けした計算高い人と思われてしまったり、重いと感じられてしまったりするリスクがあります。

バレンタインギフト遅くなっても大丈夫?

ここまで、早めに渡しても良いかについて解説しましたが、それではバレンタインギフトを遅らせるのは良いのでしょうか。

結論、数日遅くなったり、1週間前後遅れたりする分であれば特に問題ありません

ただし、一般的にバレンタインギフトを貰ったらホワイトデーにお返しをしなければならないため、あまりにも遅くなってしまうと、ホワイトデーのお返しを用意する時間が足りず相手に負担をかけてしまうかもしれません。

バレンタインデーより後に渡す場合は、なるべく早めに贈ることを心がけましょう。

バレンタイン当日に会えない場合の渡し方・対処法をご紹介

バレンタイン当日に会えない場合の渡し方や対処法を紹介していきます。

遠距離恋愛や仕事等のスケジュールの都合で会えないけれど、バレンタインデー当日にどうしてもプレゼントしたい!という方は必見です。

ソーシャルギフトで当日贈る

バレンタイン当日は会えないけれど、どうしても当日にバレンタインギフトをプレゼントしたい場合は、ソーシャルギフトの活用がおすすめです。

ソーシャルギフトとは、連絡先さえ知っていれば、その場ですぐにプレゼントできるサービスのことです。

ソーシャルギフトに対応したネットショップで商品を購入すると、受け取りURLが発行され、そのURLを相手に贈ることで、プレゼントができます。

受け取り場所や受け取り日時は相手が入力するため、まだ住所を知らない関係の方にもおすすめです。

LINEやメールなどで受け取りURLを贈る際に、一緒にメッセージを贈るとより想いの伝わるバレンタインギフトになります。

ソーシャルギフトに対応したネットショップは多くありますが、特におすすめなのは、日本最大級のギフト専門の通販サイト「TANPです。

他にも、ケーキをプレゼントする場合は、日本最大級のケーキ専門の通販サイト「cake.jp」もおすすめです。

2月14日以前に会える日に渡す

バレンタインデー当日に会えないけれど、どうしても手渡ししたいという方は、バレンタインデーである2月14日よりも前の会える日に渡すのがおすすめです。

バレンタインデーより後になると、どうしても遅れてしまった感じがでてしまうため、忘れていたのかなと思われてしまう可能性があるため注意しましょう。

日時指定をして配送する

バレンタインデーの日には会えないけれど、当日に渡したいという方は日時指定をして配送する方法がおすすめです。

この方々なら自分の手で渡さなくても、相手にバレンタインギフトをその日のうちに受け取ってもらえます。

チョコレートなどスイーツを贈る場合は、念のためクール便を活用して贈るようにしましょう

また、サプライズで贈る場合は、再配達にならないよう、在宅している時間帯をしっかりと把握しておきましょう。

友達・知人に渡してもらう

スケジュールの都合上、どうしても自分で渡せない場合は、仲の良い友人や知人に代わりに渡してもらう方法もおすすめです。

ただし自分の手で渡さずに代行をした場合、頼んだ相手に忘れられてしまったり、バレンタインギフトを無くされてしまったりすることもあるため注意が必要です。

また、好きな人が被ってしまった場合は今後の関係に亀裂が入る可能性があるため、その辺りはしっかりと事前に確認しておき慎重にしましょう。

バレンタイン後の会える日に渡す

バレンタインデーの日に会えなくても、バレンタインの次の日などに会える場合は、バレンタインデー後に渡すのもおすすめです。

ただし、数日程度であれば問題ありませんが、ある程度バレンタインデーから日数が経ってしまうと、相手のホワイトデーの準備期間がなく困らせてしまうためなるべく早めに渡すようにしましょう

バレンタインを早めに渡すのは「あり」か「なし」か

ここまで、バレンタインを早めに渡すのはありかなしかについて解説しました。

結論、バレンタインを早めに渡すのは「あり」です。ギフトマナーとしても問題ありません。

ただし、あまりにも早いとバレンタインとしてのイベント感がなくなるため注意してください。

また、バレンタインより遅く渡すこと自体も問題はありませんが、あまりにも遅くなると、相手のホワイトデーの準備期間がなく困らせてしまったり、忘れていたのかな?と勘違いさせてしまうため注意しましょう。

バレンタイン当日に会えないけれど、その日のうちにプレゼントしたいという方は、日本最大級のギフト通販「TANP」のソーシャルギフトの活用がおすすめです。

その日のうちにおしゃれなバレンタインギフトをプレゼントできます!

バレンタイン当日会えない方や早めに渡そうと検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました