【2022】母の日にできるサプライズ演出!遠方に住む母にも喜ばれるプレゼントの渡し方をご紹介!

2022年の母の日は、5月8日(日)です。

今回は、母の日にあっと驚いてもらえるサプライズな演出やプレゼントの渡し方をご紹介していきます!

またおすすめのギフトについてもご紹介いたします。

母の日のタブーな贈り物やおすすめのお花に関しては以下の記事を参考にしてみてください!

母の日に熨斗(のし)は必要?タブーな贈り物や予算相場やマナーをご紹介!熨斗の書き方も画像で解説します。
母の日は、お母さんへ日頃の感謝の気持ちを伝える日です。今日はそんな、「母の日」の贈り物には熨斗(のし)は必要なのか。(熨斗の水引や書き方について)また母の日にふさわしくないタブーな贈り物とは何か。などなど、母の日にまつわるギフトマナーについて解説していきます!
お祝いや母の日におすすめな花言葉のお花。相場やフラワーギフトの注意点について解説!
今日は、誕生日や母の日、結婚祝い、出産祝い、還暦祝いな、お祝いごとの際におすすめなお花を花言葉に込められた意味合いと一緒にご紹介していきます!また、その他にも花束などのフラワーギフトの金額相場や送る際の注意点についても解説します。

ギフトのハテナここで解決 !!

ギフトに関する悩みや疑問は、Q&Aコミュニティ「Gift Box」で質問してみよう!

(当サービスは、登録不要・匿名で利用できます)

喜ばれるギフト&サプライズな渡し方

早速、喜んでもらえるサプライズな渡し方をご紹介していきます!

世界に一つのフォトケーキ

フルーツ写真ケーキ チョコ生クリーム

母の日には、世界に一つだけのフォトケーキ(写真ケーキ)を送ってサプライズをしませんか?

フォトケーキ(写真ケーキ)とは、写真や画像を使って作られた世界に一つだけのケーキです。家族の写真や孫の写真、愛犬の写真などお母さんにとって特別な一枚な写真であっと驚いてもらえる特別なケーキをプレゼントしましょう!

また、ケーキ以外にも写真を使ってオリジナルのスマホケースやTシャツなどオリジナルグッズを作ってプレゼントしたい場合は、ME-Qがおすすめです!

ME-Q 公式サイト

ダミープレゼントを用意する

これは2つプレゼントを用意するサプライズです。

まず1つ目のプレゼントにちょっとした軽めのプレゼントを渡し、そして2つ目に本命のプレゼントを渡す演出です。

予想外な展開で一気に気持ちが上がるため、普通にプレゼントを渡した時以上に喜んでもらえることができ、プレゼントを貰う楽しさも味わって貰うことができます。

自宅に配達で届ける

次は、配達でプレゼントを渡すサプライズです。

お母さんが遠方に住んでいたり、母の日に会えない場合でもサプライズでプレゼントすることができます。また、もちろん一緒にお家に住んでいる場合でも、何事もないかのように演じ配達がきたよーっとお母さんにプレゼントを受け取ってもらう方法もおすすめです。

配達で贈る場合はギフトに特化したギフト専門の通販サイト「TANP」がおすすめです。

TANPでは、プレゼントにぴったりなラッピングやオプションが充実しています。また日程も選ぶことのできるため母の日ぴったりに渡すことも可能です。

TANP 公式サイト

配達員のフリをする

次は配達員のフリをする方法です。

特に母の日に久しぶりに帰省する方におすすめなサプライズ演出です。

しっかりとインターネット等でコスプレ衣装を購入し本格的にやるとインターホン越しにしっかりと騙すことができ、あっと驚いてもらえること間違いなしです!

配達員 コスプレ/Amazon

デザートプレート

母の日にレストランへお母さんと食事に行く機会があればデザートプレートがおすすめです。

デザートプレートとは、食後にサプライズでスイーツやフルーツなどが提供されるサービスです。お店によってはサプライズでのデザートプレートを行なっていない場合がございますので、事前に確認しておきましょう。

またお店のウェイターさんにあらかじめプレゼントを預けておいてデザートプレートと一緒に持ってきてもら雨のもおすすめです。

不意を突かれて、きっと喜んでもらえる演出になります。

冷蔵庫に入れておく

日頃から料理をされるお母さんは、冷蔵庫を家族の誰より管理しています。

そのため、日常の何気ない冷蔵庫の開け閉めの動作で、プレゼントを見つけたときはあっと驚いてもらえるはずです。

できれば、プレゼントはケーキやスイーツ類がおすすめですが、食品でないものを冷蔵庫に入れる場合は衛生面的に不快に感じてしまう可能性もあるため注意して綺麗な状態で入れるようにしましょう。

喜ばれる 母の日演出

次は、贈り物を渡す以外に喜んでもらえるサプライズな演出をご紹介していきます!

料理をつくってあげる

普段からお母さんが、料理などの家事をしてくれているのであれば、母の日に料理を作ってあげるのはおすすめです。

日頃の感謝を込めて、お母さんの好きな料理やスイーツを作ると良いでしょう。あなたが一生懸命作ってくれる姿にきっと喜んでくれるはずです。

あまり食事を作るのに慣れていない場合はレシピサイトを活用してみてください!

レシピ検索No.1/料理レシピ載せるなら クックパッド
日本最大の料理レシピサービス。375万品を超えるレシピ、作り方を検索できる。家庭の主婦の作った簡単実用レシピが多い。利用者は5500万人。自分のレシピを公開できる。

GWを活用して旅行に行く

毎年、母の日はゴールデンウィーク前後にあるためGWを活用して旅行に行くのもおすすめです。

事前に、さらっと行きたいところを聞いておいて、サプライズで連れ出すのも良いですし、母の日だから旅行に連れて行くことを説明して一緒に計画を立てるのも楽しんでいただけると思います。

お手紙を渡す

母の日は、一年に一度しかないお母さんへ感謝を伝える日なので、普段言えないような小っ恥ずかしい言葉を手紙に書いて渡すだけでもきっと喜んでもらえます。

地方に住んでいて直接会えない場合でも、温かい気持ちになる演出です。

その他にも、電話をかける、家族全員で写真を撮るなど思い出に残る1日にするとより良いでしょう。

ディナーへ一緒に行く

母の日は、日曜日ですのでお母さんと二人、もしくは家族みんなでディナーに行くのもきっと喜んでいただけます。

普段行かないような高級なお店や、お母さんのお気に入りのお店に行くと良いでしょう。

この時、ウェイターさんにプレゼントを預けておいて食事と一緒にプレゼントを持ってきてもらうのもおすすめです。

エステで癒してもらう

日頃から、お仕事や家事などで体を酷使しているお母さんへ感謝の想いを込めて、エステで癒してもらいましょう。

エステの場合は、予め予約しておくか、もしくはエステ体験ギフトを贈るのが良いです。

体験ギフトの場合は、行きたいお店や日程は自由に選ぶことができるためおすすめです。

個室スパ&エステチケット  東京/神奈川エリア

個室スパ&エステチケット  関西エリア

体験ギフトが超おすすめ!

母の日の贈り物には、体験ギフトがぴったりです。体験ギフトの種類は豊富で、エステからレストランの食事券、クルーズのチケットや、人気温泉の入浴券、パラグライダー体験など、幅広い体験を楽しむことができます。

ソウ・エクスペリエンス 公式サイト

日程や時間もお好きな時に使えることからお母さんの好きなタイミングで使うことができるため、忙しいお母さんにもおすすめです!

感謝を伝える1日に

今日は、母の日のサプライズ演出や喜んで貰える演出についてご紹介しました。

贈り物やサプライズも良いですが、遠方に住んでいる方は、ゴールデンウィークを活用して帰省するだけでも喜んで貰えると思います。

是非、素敵な母の日にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました