クリスマスプレゼントのお返しは必要?直接渡さないでプレゼントできる方法を紹介!

突然クリスマスプレゼントを貰った時や予定外の相手からクリスマスプレゼントをもらった時には、お返しをした方が良いのでしょうか?

本記事では、付き合っていない相手や友人から、会社の同僚、義父母など相手別にお返ししないとダメなのか解説していきます。

ギフトのハテナここで解決 !!

ギフトに関する悩みや疑問は、Q&Aコミュニティ「Gift Box」で質問してみよう!

(当サービスは、登録不要・匿名で利用できます)

クリスマスプレゼントのお返しはいらない?

結論、クリスマスプレゼントは見返りを求めるものではないため基本的にはお返しは必要ありません

しかし、プレゼントしてくれた相手や状況によってはお返しをした方が良い場合があるので、どういった場合にクリスマスプレゼントのお返しをした方が良いのかについて、相手別に解説していきます。

気になる相手からの場合

気になる相手からクリスマスプレゼントをもらった時は、お返しはした方が良いでしょう。

たとえ、ちょっとしたクリスマスプレゼントだとしても、あなたに対して全く好意を持っていなければプレゼントはしないはずです。

そのため、もしお返しをしなかった場合は「迷惑だったのかな?」や「好きじゃないのかな?」と相手に思わせてしまうかもしれません。

まだ付き合っていない場合でも、気になる相手からクリスマスプレゼントを貰った際は、しっかりとお返しギフトを用意して感謝の言葉伝えましょう

お返しは必要ないと伝えられた場合も、言葉をそのまま受けずに、できればお返しを用意した方が良いです。

友人からの場合

友人からクリスマスプレゼントを貰った際も、できればお返しはした方が良いでしょう。

お互いのことをまだそこまで知らないできたばかりの友人の場合は、特にお返しはした方が良いです。

印象が良くなるだけではなく、そういったやり取りが、今後の良い関係の構築に繋がるかもしれません

反対に、親友のようなお互いのことを知り尽くした仲の良い友人の場合は、基本的にはお返しは必要ないでしょう。

「お返しをした方が良いかな」とあなたが感じた場合のみすると良いと思います。

義父母・親戚からの場合

義父母や親戚からクリスマスプレゼントを貰った場合は、できればお返しはした方が良いですが、自分より年齢が上の場合は基本的にはお返しは必要ないでしょう。

あなたに対して、喜んで欲しいといった一方的な好意でやってくれている場合が多いため、相手もお返し自体求めていない場合が多いです。

もちろん、お返しがしてほしくてプレゼントするようなタイプの場合は、お返しをした方が今後のためにも良いですが、そういった場合を除いては、必ずしもお返しは必要ありません。

ただし、親しき仲にも礼儀ありという言葉があるようにたとえ親戚や家族でも、お礼をすることは、大切なため関係性や状況に応じてお返しをすると良いです。

ご近所・知人からの場合

ご近所や知人からクリスマスプレゼントを貰った時は、できればお返しはした方が良いです。

ご近所の方からのクリスマスプレゼントは、突然の予想外な出来事ですが、自分自身に対して好意を持ってくれている表れなので、それをしっかりと受け取り、そして返した方が良いです。

特にあまり親しくない場合、人によってお返しをしなかったら感じが悪いと捉えられてしまったり、場合によっては常識がないと思われてしまったりする可能性もあります。

今後の円満なご近所付き合いのためにも、ちょっとしたクリスマスプレゼントで良いのでお返しをした方が良いです。

会社の上司・同僚からの場合

会社の上司や同僚からクリスマスプレゼントを貰った時は、必ずお返しが必要なわけではありませんが、できればお返しはした方が良いでしょう。

特に日頃からお世話になっている上司や仕事を手伝ってくれたことのある同僚がクリスマスプレゼントをしてくれた場合は、感謝を込めたお返しをした方が良いです。

しかし、上司から「お返しは必要ない」と伝えられた場合は、上司の顔を立たせるためにもお返しはしない方が良いです。

その代わり、そういった場合はしっかりと感謝の言葉を述べ、後日プレゼントの感想を伝えるなどをすると、相手にとっても嬉しい気持ちになり、好印象も与えられます。

好きじゃない人・苦手な相手からの場合

好きじゃない人や苦手な相手からクリスマスプレゼントを貰った場合は、お返しはしないでも良いでしょう。

かえってクリスマスプレゼントのお返しをしてしまうと、自分が好意を持っていると相手に勘違いをさせてしまうかもしれません。

しかし、今後も付き合いがある人であれば感じを悪くしてはいけないため、軽くでも良いので、感謝の言葉はしっかりと伝えておきましょう

直接会わずにスマホ一つでプレゼントする方法

クリスマスプレゼントのお返しを直接会わずにスマホ一つでプレゼントする方法を紹介していきます。

ソーシャルギフトを活用する

直接会わずにお返しをしたい際は、ソーシャルギフトの活用がおすすめです。

ソーシャルギフトとはSNSやLINE、メールでプレゼントができるサービスのことです。

ソーシャルギフトは、相手の連絡先やSNSさえ知っていれば、住所を知らなくてもプレゼントができます

特におすすめなソーシャルギフトに対応したショップを2つ紹介します。

「TANP」

TANPは、国内最大級のギフト専門の通販サイトで食品から雑貨まで幅広いギフトを取り扱っています。

TANPで購入したものは、連絡先さえ知っていれば住所を知らずにその場でそのままプレゼントできます

自分自身の住所や連絡先もバレないため、あまり親しくない相手へのお返しにも安心です。

TANPのソーシャルギフトのやり方についたは以下の記事をぜひ参考にしてください。

TANPで住所を知らずに匿名で送る方法。eギフトの手順・やり方を画像を使ってわかりやすく解説!
TANPで住所を知らずにプレゼントを贈る手順を画像を使って分かりやすく解説していきます!住所を知らない相手にプレゼントがしたい方や当日中にお祝いしたい方は必見です。

「cake.jp」

cake.jpは、日本最大級のケーキ専門の通販サイトです。

cake.jpで購入したケーキやスイーツは、連絡先さえ知っていれば、その場で相手の住所を知らずにプレゼントができます

クリスマスプレゼントのお返しにちょっとしたスイーツなどをお返ししたい際にぴったりです!

ソーシャルギフトのやり方については以下の記事をぜひ参考にしてください。

SNSやLINEでケーキをプレゼントする方法!おすすめのケーキを10選ご紹介。住所を知らない方への贈り物に!
SNSやLINE、メールでケーキがプレゼントできるソーシャルギフトについて紹介!最もおすすめなソーシャルギフトサービスやその手順、注意点についても解説します。ケーキをSNSやLINE、メールでプレゼントしたい方は必見です。

クリスマスのお返し時に注意すること

クリスマスプレゼントのお返しをする際に注意した方が良いことについて解説していきます。

お返しの金額

クリスマスプレゼントのお返しをする際は金額に注意しましょう。

お返しの金額は貰ったプレゼントの半額程度が良いとされています。ただし、2000円、3000円ほどのちょっとしたクリスマスプレゼントを貰った際は、半額だと安くなり過ぎてしまうため、同じ価格帯のプレゼントを探してみると良いです。

基本的にお返しは、貰ったプレゼントの金額を超えてしまわない方が良いとされています。

お世話になった方や大切な相手にもらった時ほど、ちゃんとしようと貰ったものより高額なものをプレゼントしてしまいがちですが気をつけましょう。

プレゼントのラッピング

クリスマスプレゼントのお返しをする際は、必ずラッピングをするようにしましょう

特に日頃からお世話になっている上司や、まだ付き合っていない気になる相手にお返しをする際は、ラッピングにもこだわった方が良いです。

ラッピング一つで、プレゼントの印象や丁寧さが伝わるためラッピングは必ずするようにしましょう。

自分でラッピングができない場合は、TANPなどのギフト専門の通販サイトでラッピングオプションを追加するのがおすすめです。

お返しのタイミング

クリスマスプレゼントのお返しをする際は、できる限り早めにするようにしましょう

25日のクリスマスを過ぎてしまうと、その後すぐにお正月になってしまうからです。

できれば年内中にクリスマスプレゼントのお返しができるのが好ましいです。

【3000円以下】クリスマスのお返しにおすすめなプチギフト

クリスマスのお返しにおすすめな3000円以下で購入できるちょっとしたプチギフトを紹介していきます。

お菓子・スイーツ

マカロン6個詰め合わせ

甘いものが好きな方には、お菓子やスイーツのお返しがおすすめです。

お菓子やスイーツは、2000円〜3000円前後でも、十分に高級なスイーツやおしゃれなお菓子をプレゼントできるため、相手の印象もコスパも良いです。

文房具

【名入れギフト】レザーブックカバー

学校や職場の方にクリスマスプレゼントを貰った際は、文房具類のお返しがおすすめです。

実用性が高いため、貰って困ることがありません。また、名入れなどをすればより特別感も生まれます。

無難なプレゼントを探している方にもおすすめです。

入浴剤・バスケア

色と香り溢れるバスボムギフトセット

おしゃれな方へのお返しや女性同士のプレゼントのお返しには、入浴剤やバスケア品がおすすめです。

入浴剤やバスケア品は、おしゃれなものが多く、そして日常的に使用できるもののため貰って困ることがありません。

価格もお手頃なものが多いため、ちょっとしたプレゼントに最適です。

クリスマスプレゼントのお返しまとめ

本記事では、クリスマスのプレゼントにお返しが必要か?についてご紹介しました。

結論、クリスマスプレゼントは見返りを求めるものではないため、基本的にはお返しは必要ありません

しかし、お世話になっている方や気になる相手に貰った場合は、相手への感謝や、自分自身の印象、そして今後の付き合いためにお返しはした方が良いです。

お返しをする際は、相手にもらったものより高価なものをプレゼントしてしまわないよう気をつけてください。

クリスマスのプレゼントのお返し自体は、決して義務ではないため、お返しをするもしないもあなたの自由ですが、どのような場合でもクリスマスプレゼントをもらった際は、しっかり感謝の気持ちを伝えることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました