クリスマスプレゼントを忘れる理由と心理とは。プレゼント無しのカップルは普通?おかしい?

年に一度のクリスマス。そんな大切な日に彼氏や彼女など恋人からのクリスマスプレゼントが無いと悲しいですよね。

本記事では、そんなクリスマスプレゼントを忘れてしまう理由や心理について解説していきます。

ギフトのハテナここで解決 !!

ギフトに関する悩みや疑問は、Q&Aコミュニティ「Gift Box」で質問してみよう!

(当サービスは、登録不要・匿名で利用できます)

クリスマスプレゼントを忘れる理由と心理

早速、恋人がクリスマスプレゼントを忘れてしまう心理や考えられる理由について解説していきます。

理由1:うっかり忘れてしまったから

クリスマスプレゼントを忘れてしまう原因として、最も多いのはうっかり忘れてしまったからという理由です。

仕事や勉強で忙しい方や、何かに熱中している方は、他のことにも常に意識が行っているので、クリスマスプレゼントを予め準備しようと考えていても、うっかり忘れてしまうことがあります

特にぼーっとした性格の方やマルチタスクが苦手な方な場合は、ただうっかりで忘れてしまっているだけなので、なにか深い理由があったり、隠された心理があったりするわけではありません

ショックではあると思いますが、どうしても人間にはうっかり忘れてしまうことがあるので、あまり深く悩まずに寛容な心で許してあげましょう。

理由2:習慣・育ちの違いから

人それぞれ生まれ育った環境は異なるため、彼氏や彼女との習慣や育ちの違いは必ずあります

世間では、クリスマスの日は恋人と過ごし、プレゼントを交換するといった考え方が一般的ですが、中にはクリスマスとは無縁に過ごされていた方も当然いらっしゃいます

なので、そういった場合は、相手にその習慣がこれまでなかっただけで、あなたのことを大切に想っていないわけではないため安心してください。

理由3:特別視していなかったから

クリスマスは、年に一度のビッグイベントですが、中にはイベントごとに興味がなく、クリスマス自体に無頓着な方がいます。

特に男性の場合は、クリスマスだからといって特別視していない方がいるので、クリスマスプレゼントの用意をしていなかったり、忘れてしまったりすることが起きるのです。

ただ単純にクリスマスに対して興味がないだけで、あなたに対して興味がなかったり、好きじゃなかったりするわけではないため心配は無用です。

恋人と理想のクリスマスを過ごしたい方は、予めクリスマスの過ごし方について話したり、クリスマスの恋愛映画を観たりするなどして、クリスマスに対する価値観の共有をすると良いでしょう。

理由4:忙殺されていたから

会社の命運を左右するような大事な仕事を任されている方や、人生を賭けた受験勉強をしている方などは、忙殺されていてクリスマスそのものを忘れてしまうことが考えられます

自分が最優先されていないことに、不安を感じたり腹立たしく思ってしまったりするかもしれませんが、相手を責めてしまわないようにしましょう。

また、プレゼントを忘れてしまう心理として、あなたに対してあまり気を遣わずに安心している証拠だとも言えます

ぜひ、今一生懸命に頑張っている恋人を応援してあげましょう。

理由5:お金に余裕がなかったから

クリスマスの直前に、思わぬ怪我の治療や引っ越し、家電の故障など大きな出費があった際は、お金に余裕がないため、クリスマスプレゼントにまで、頭が追いついておらず、忘れてしまうことがあります

こういった場合は、目の前のことに必死で視界が狭くなり、忘れてしまったという場合が多いので、あまり深く悩まずに気にしないようにしましょう。

たまたまタイミングが悪かっただけ。と、心を切り替えて、ぜひ恋人同士助け合ってください。

理由6:ケンカ直後だったから

ケンカ直後で、仲直りがしっかりとできていないままクリスマスを迎えた場合は、気持ちの整理や切り替えができていないため、クリスマスプレゼントの用意ができなかったと考えられます

ショックな思いや相手に対して怒りが込み上げることもあるかもしれませんが、関係を修復させるためにもしっかりと話し合いをすることが大切です。

クリスマスを、一つの転機できるよう頑張ってみてください。

理由7:過去にトラウマがあるから

クリスマスプレゼントの用意がなかった時の理由として、幼少期の家庭環境や過去の恋愛で、クリスマスに対してトラウマがある場合があります

こういった場合は絶対に責めてしまわないように注意が必要です。

クリスマスは本来楽しいものなので、しっかりと相手に寄り添い、トラウマを克服できるよう協力してあげましょう。

理由8:勘違いをしていたから

交友関係の広い方の場合は、あなたの他にも家族や友達、会社の方々などへプレゼントを渡す機会があるので、すでにあなたへクリスマスプレゼントを渡していたと勘違いしてしまうことがあります。

完全にうっかりミスのため、相手も猛反省しているはずです。

ショックではあると思いますが、責め立てず謝罪を受け入れてあげましょう。

理由9:宗教の違いから

レアケースではありますが、宗教の違いからクリスマスを祝う文化や習慣がない方も中にはいらっしゃいます

そもそもクリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝うお祭りです。

そのため、クリスマス文化のない外国の方や他宗教の方の場合は、クリスマスプレゼントの用意がないといったこともありえます。

仕方がないことなので、お互いの文化を尊重してあげることが大切です。

理由10:もう好きではないから

何か理由があるわけでもないのに、クリスマスプレゼントを忘れられた場合は、好きという感情やあなたに対しての愛情が薄れてしまっている可能性があります。

うっかりの場合は、その可能性は低いですが、もし今更クリスマスを祝う必要はないと思われている場合や、お祝いを面倒だと思われている場合が要注意です。

クリスマスプレゼント無しのカップルは普通?おかしい?

クリスマスプレゼント無しのカップルは普通でしょうか?それともおかしいのでしょうか?

世間一般的には、クリスマスにはプレゼント交換をするカップルが大多数なのは事実です。しかし中にはプレゼント交換なしのカップルも少なからず居るようです。

「お互い学生で余裕がないから」や「お互いイベントごとには無頓着だから」他にも「あげるけど、別にお返しはいらないから」など理由は三者三様です。

クリスマスにカップルは、プレゼント交換をしなければいけないという、決まりがあるわけでもないので、プレゼント無しのカップルが決しておかしいわけではありません

クリスマスは、プレゼントだけではなく一緒に食事を楽しんだり、デートをしたり、映画を観たりなど楽しみ方はいくらでもあります。

カップルの数だけ、クリスマスの過ごし方があります。お互いが納得する形であれば、周りの意見や考えは気にしないでも良いのではないでしょうか?

クリスマスプレゼントを忘れさせないための対策

ただ、やはりクリスマスにはプレゼント交換をして楽しみたいという方や理想のクリスマスを過ごしたいという方に向けて、対策を紹介していきます。

恋人がうっかりさんな方はぜひ参考にしてください。

プレゼント交換を計画する

クリスマスにプレゼント交換をしてクリスマスを楽しみたい方は、ストレートにプレゼント交換の計画をするのがおすすめです。

「プレゼントが欲しい」とだけ伝えてしまうと、遠慮がないと相手に感じさせてしまう可能性がありますが、「クリスマスにお互いプレゼントしようよ!」といったような言い方であれば、あくまでイベントの催し物の一つのように捉えてもらえるので、自然とプレゼント交換の約束がきっとできます!

欲しいプレゼントを聞く

恋人にさらっと「クリスマスに何が欲しい?」と質問をする方法も効果的です。

相手に欲しいものを聞くことで、相手がうっかりクリスマスを忘れていても思い出させることができます

うっかりな恋人が忘れてしまわないように「クリスマス楽しみだな」などクリスマスをちらつかせる作戦も良いでしょう。

クリスマスが題材の恋愛映画を一緒に観る

クリスマスが来る前に、恋人とクリスマスが題材の恋愛映画を一緒に観るという方法もおすすめです。

クリスマスが題材の映画を一緒に観ることで、間接的に「クリスマス」を思い出させることができます。

また、クリスマスに無頓着な相手でも、恋人同士クリスマスにプレゼント交換をしているシーンを観ると、「用意しなきゃ」と思わせることがきっとできるはずです!

クリスマスが題材の映画は都合よく上映されていないので、配信サービスに登録して自宅で映画鑑賞をするのがおすすめです。

U-NEXTであれば、31日間無料で利用できるのでぜひ利用してみてください!(無料期間に解約をすれば月額費はかかりません。)

U-NEXT 公式サイト

クリスマスプレゼントを忘れる理由と心理まとめ

本記事では、クリスマスに恋人がクリスマスプレゼントを忘れてしまう理由と心理についてご紹介しました。

多くの場合は、うっかり忘れてしまったり、クリスマスを特別視していなかったりすることが原因です。そのため気持ちが離れているわけでも、大切にされていないわけでもありません。

プレゼントを忘れられた時は、ショックが大きいとは思いますが、取り乱さずにしっかりと彼氏、彼女の話を聞いてあげましょう。

ぜひ、素敵なクリスマスにしてくださいね。メリークリスマス!!

タイトルとURLをコピーしました